絵本

スポンサーリンク
息子の本棚

待望の男性「伝記えほん」がでたー!!!

ポプラ社から待望の「はじめての伝記えほん」シリーズに追加が出版されていました。今回は「ファーブル」「福沢諭吉」「マザー・テレサ」。息子やはりまた興味心身の様子。きっとまた何度も読んでと思ってきそうな予感がします。
息子の本棚

子どもの心を強くするために選んだ絵本

小学2年生の息子は、すぐ緊張していまう超怖がり。夏休み明けの学校にも緊張します。どうしたらスムーズに学校にいけるかな。その対策を考えて実行してみました。今年の声掛けは、まぁまぁ成功したかも(´ー`)同じように悩んでいる方に届け!
体験・お出かけ

8月の「七夕祭り」

猛暑の中、愛知県安城市の七夕祭りへ行ってきました。商店街が車両禁止になり、あちこちどこも七夕のキレイで艶やかな飾りでいっぱい。そして、屋台もものすごく多くて歩いているだけでとっても楽しい気分になりました。息子も大満喫!
息子の本棚

大人も「絵本大好き」になっちゃう絵本!?

もともと本は好きでしたが、絵本にはあまり興味が持てませんでした。息子に絵本の読み聞かせが必要だと思い義務として読んでいましたが、ある絵本をキッカケに絵本大好きに変わりました!息子への読み聞かせが義務から楽しみへ変わった絵本。それは・・・。
息子の本棚

真夏の夜の怪談(子供VER)

絵本って子供の為のものだと思っていました。でも、この怪談えほんシリーズ、どれもトラウマ級の恐怖の絵本ばかり!真の恐怖マニアにはたまらない絵本だと思います。怖すぎて、絵本の中に吸い込まれてしまわないかと心配になるほどです。
図鑑

「きのこ」に詳しくなっちゃう絵本

「きのこ」に関する絵本の中で特に好きな「ほしいじいたけ ほしばあたけ」シリーズについて紹介しています。想像を超えたキノコあり。まさかモグラのトイレ後から生えるキノコ? うっかりその辺のキノコを食べないよう気を付けなくては!!!!!
学習障害対策

日本の神話(古事記)の絵本

絵本が大好きな息子に。絵本でなら日本の神話・古事記も楽しく読めちゃうかもと下心満載で読み聞かせしています。古事記って知れば知るほど面白い!日本の神様どーなってるの???
息子の本棚

「鬼」が出てくるおススメ絵本

鬼ってきくと怖そうですが、鬼と言っても千差万別。本当に怖い鬼からとっても心優しい鬼・愉快な鬼まで。ここでは実際に息子に読んでみて反応が良かった絵本を紹介したいと思います。
学習障害対策

2023年小学生課題図書

本屋さんへ行くと、本の帯に「課題図書」と大きく書かれているので 今年はどんな本が選ばれたのかなぁと気になり調べてみたら 我が家にも一冊ありました♪
息子の本棚

怪談「学校ななふしぎ」 文:斉藤洋 絵:山本孝

さぁやってきました。この季節。 じわじわ暑くなってくると我が家にも怪談話の出番がやってきます。 ここでは、お化けの絵本を少し紹介したいと思います。
スポンサーリンク